ワクチン接種を巡る日米の違いあれこれ

ブログ

昨日17時を過ぎてから、「無事に新型コロナウイルスのワクチン接種(1回目)が終わりました」と父からの連絡。
 
WEB予約の際にお手伝いをしたこともあって、私への報告といったことかと思いますが、まずは無事の接種に安堵。
 
今日は、母が同じかかりつけ医で個別接種する予定となっており、こうしてまずは高齢者の方から粛々と接種が進んでいくことを願うばかりです。
 
さて、この新型コロナウイルスワクチン接種に関しては、日本国内ではまだまだ接種率が低いどころか、予約時の混雑の状況などが取り上げられているところですが、そんな中、昨日は耳を疑うニュース。
 
18日午後の記者会見で、河野太郎ワクチン担当相が、防衛省が運営する東京と大阪の新型コロナウイルスワクチンの大規模センターの接種予約に関し、「一部の報道で、65歳以上でない方が面白半分に予約を取って65歳以上の方の予約を邪魔し、それを誇っているかのような行動があったので、自衛隊から抗議が出されたと承知している」と述べました。
 
これに続き、今度は岸信夫防衛相が同じく記者会見で、架空の接種券番号で予約ができるか検証したと報じた「毎日新聞社」、ニュースサイト「AERA dot.(アエラドット)」を運営する朝日新聞出版に「厳重に抗議する」と表明しました。
 
また政府はこれを受け、防衛省が運営するワクチン大規模接種センターに関し、架空情報による予約防止を目的としたシステム改修を行うことを決めたとも発表。
 
こうした行為をするのが「毎日」と「朝日」と聞いて、「またか」と呆れつつ、ネタをあげつらうためには何をしてもいいのかと憤りを感じたところ。
 
先に述べた、各自治体で接種予約待ち、混乱の状況を一生懸命放送するメディアを含め、それをして何になるのかと思うところでありますが、本当に嘆かわしいばかりです。
 
一方、国外に目を向けると、こちらはこちらで驚くニュース。
 
「打ちたくても打てない」状況の日本からすれば羨む限りですが、「打てるのに打たない」新型コロナウイルスのワクチン接種ペースが伸び悩む米国で、接種を終えた人のうち5人に抽選で1人100万ドル(約1億900万円)もの当選金を払う異例の「宝くじ」方式を中西部オハイオ州が導入するなど、各地の自治体が接種会場に市民を引っ張り出そうと躍起になっているとのニュース。
 
7月までに国民の7割が1回以上接種するとのバイデン政権による目標の達成に対し、17日時点で少なくとも1回目の接種を済ませた人は、全人口の47.3%、米CBSテレビの世論調査によると、22%がワクチンの接種を望まないと消極的な回答をしているなど、黄信号がともり始めたことが背景にあるようですが、それにしても大胆な発想はさすが米国。
 
同州のデワイン知事は思い切った政策を決めた理由について、「『まともじゃない』という人がいることは分かっている」としつつ、「現時点でパンデミック(世界的大流行)における本当の損失とは、希望すればワクチンを打てるのに命が失われていることだ」と意義を強調したとのこと。
 
米国では、この他にも東部ニューヨーク州は地元の人気大リーグ球団、ヤンキースとメッツそれぞれの本拠地球場でワクチン接種を受けると、観戦チケットが無料で受け取れることやニュージャージー州では、「ショット・アンド・ビール」と名付け、客足が遠のいた飲食店と協力して21歳以上の接種者は無料でビール1杯が飲める、南部ルイジアナ州ニューオーリンズでは、接種を受けた人に地元料理のザリガニを無料で提供、西部カリフォルニア州サンフランシスコでは、特定のハンバーガー店でフライドポテトが無料でもらえるなどなど、各地の特色を生かした、何ともアメリカンな接種促進が並び、こうなるともう苦笑いするしかありません。
 
仮に日本でこうした施策をやろうものなら、先にあったようなメディアは格好の叩くネタだとばかりに、「ふざけている」と大騒ぎするに違いありませんね。
 
日本と米国の文化の違いはあるにせよ、見逃してはならないのは、例えメディアや地域住民から「まともじゃない」、「ふざけている」と批判されようと、施策の「意義」をしっかりと政治のリーダーが主張し、貫き通していること。
 
この点は、政治に携わる者として、大いに見習うべきと考えるところです。
 
話しを本質に戻すと、いずれにしてもこのワクチン接種完了が、新型コロナウイルス禍から脱する唯一の光であるとすれば、ここは非難や嘆きを言うばかりでなく、いかに早期に完了できるか知恵を絞り、協力し合うことに尽きると思います。
 
ここ敦賀市においても、様々なご意見があろうかと思いますが、関係者の皆さんは、限られた人的資源の中最大限の努力をされておられますし、ワクチンは十分確保していることから、どうか冷静にご対応いただければ幸いに存じます。
 

【Our World in Dataの集計による「規定回数のワクチン接種を完了した人数割合」(NHK新型コロナウイルスサイトより引用)】