「天空のテラス」で大いにリフレッシュ♬

ブログ

我が家に来て約5ヶ月。
 
すっかり中心的存在になったチワワの「きゅう」。
 
いつの間にやら主人の座は妻に取られたようで、私のことは友達と思っているのか、噛んだり舐めたりとじゃれ方が半端でない訳ですが、やんちゃなほど可愛いというもの。
 
昨日は予想外のいいお天気ということで、そんな「きゅう」と妻の3人でドライブ散歩に出掛けてきました。
 
行き先は、金ヶ崎緑地の予定で出発しましたが、岡山の交差点で急遽変更、一路若狭町のレインボーラインへ。
 
敦賀からだと車で約40分、有料道路(この日は半額で540円)の峠道を進み到着したレインボーライン山頂公園は、駐車場待ちで渋滞するほどの混みよう。
 
以前に大掛かりなリニューアルを終え、今や「三方五湖に浮かぶ天空のテラス」として人気の観光スポットとして蘇った様が、この日も如実に表れていました。
 
小型犬は抱っこしてケーブルカーでとの指示のもと山頂まで上がると、まさに「天空」と呼ぶに相応しい、三方五湖と若狭湾を一望する360度パノラマの絶景。
 

 
ソファーやテーブルが置かれたテラスや3つのカフェや茶屋、さらには足湯まであり、老若男女問わず多くの人で賑わっていました。
 



 
多くは語らずとも、その場にいるだけで気持ちも晴れ晴れ、心が満たされる場所というのはこういうところなのかと、若狭町にやや嫉妬してしまいましたが、恋人の聖地やご当地のスター五木ひろしさんとのコラボなど、以前からの資源やストーリーを大切に扱っている点も見逃せないところ。
 
ここで感じたことは記憶に留め、敦賀の観光にも活かしていければと考えます。
 
さて、我が家の「きゅう」はと言えば、景色を楽しむことはない(当たり前ですが)ものの、同じように山頂に訪れたワンちゃん達数匹とご挨拶もし、満足?の様子。
 

 
駄々をこねることなくしっかり歩き、山頂を後にしました。
 
来た時以上に渋滞する有料道路を、帰りは三方方面に下り、民家沿いまで来ると「イカ丼」で有名な「ドライブインよしだ」は車で満杯。
 
さすが、「秘密のケンミンSHOW」効果は絶大ですね。
 
そんなこんなで、近場、短時間ながら余暇時間を満喫、家族ともども癒されリフレッシュ出来ました。
 
今日からは、今年最後の12月定例会が始まります。
 
満たされた気持ちを「議会モード」に切り替え、しっかり頑張ります。