気温が上がらない「最強寒波」、路面凍結には十分ご注意を!

ブログ 防災

「今期最強の寒波」の言葉通り、降雪もさることながら、とにかく寒い日が続いています。
 
それもそのはず、敦賀観測所のデータでは、昨日の最低気温マイナス0.2℃、最高気温は2.7℃と差はたったの2.9℃しかなかったことに納得した次第。
 
昨夜からの積雪はそれほどでもなかったようですが、それでも早朝から除雪車の音が聞こえてきており、今日もフル稼働で対応されていることに感謝するところです。
 
昨日も知人(市役所近くのマンションにお住まいの方)のFacebookで、早朝にも関わらず市役所3階の一室だけ明かりが灯っている写真とともに、雪の対応をしている部署ではないかとの投稿を拝見しましたが、まさにその部屋は、位置関係からして道路河川課さんと思われ、以前にお聞きした話しでは、こういった降雪予報となれば体制を組んで庁内待機のうえ、除雪の統括指示や市内の道路状況パトロール、市民からの電話対応などにあたられるとのことであり、こうしている今現在も含め、昼夜分たぬ対応により安全・安心を守っていただいていることに感謝する次第です。
 
除雪に関しては、交通機能維持の観点から主要幹線道路から優先して対応することはお分かりいただいていることと存じますが、業者ごとにエリアを決め、限られた人的・物的資源(除雪車)でフル稼働しているとは言え、どうしても限界というのがありますので、細かな筋道までの除雪に時間が掛かることは何卒ご理解いただけますようお願いいたします。
 
降雪による道路事情については、敦賀市のホームページを見ると、国道8号(下り線 敦賀市疋田(疋田交差点)以南から)で集中的な除雪作業を行うため27日2時45分から6時00分までの間、通行止めとなっているほか、北陸自動車道では上り線(米原方面)敦賀ICから米原JCTまでの間、舞鶴若狭自動車道では下り線若狭美浜ICから敦賀JCTまでの間を除雪するとあります。
 
また、鉄道に関しては。JR小浜線が除雪作業のため、始発から昼ごろまで運転を取り止めると昨日のうちに発表しています。
 
運転再開は東舞鶴駅―小浜駅間が正午ごろ、敦賀駅―小浜駅間が午後2時ごろの見込みとしており、交通機能障害とまでは行かないものの、こうして安全を優先のうえ、前広にアナウンスをされることは、利用者にとっては計画性をもって対応できることにつながるため理解するところであります。
 
この雪に関しては、昨日もお隣石川県の白山市内では、乗用車が道路脇にある電柱に衝突する事故があり、車を運転していた60歳の女性が死亡、鳥取自動車道では大型トレーラーが動けなくなったことを起因とし、約4時間に亘り立ち往生が発生するなど、各地でも事故や交通機能の麻痺となっていることを踏まえ、やはり細心の注意を払っての行動や判断が必要と改めて認識する次第です。
 
昨日から続く「大雪警報」ですが、福井気象台の発表によると、福井県嶺南地方では本日のお昼ごろまで警戒とあります。
 
とは言え、相手が自然だけに予断は許しませんが、とにかく気温が低いことを思えば、特に「路面凍結」には慎重に慎重を期して行動せねばなりません。
 
1秒の油断で、穏やかな年末年始を台無しにすることなきよう、ともに注意して過ごしましょう。
 

【昨朝の我が家前。15時ごろには綺麗に除雪していただき感謝。】