12日ぶりの新規系統ゼロ

ブログ

数字に一喜一憂してはいけませんが、昨日の福井県内の新型コロナ感染者は2人。
 
新規系統は12日ぶりにゼロとなりました。
 
利用病床も4月25日の168床から85床まで半減、重症も1床にまで改善。
 
福井県においては、感染経路の終える方は全てPCR検査実施するほどの徹底ぶりで対応が続けられてきており、どこから来たのか分からない新規系統がゼロになったというのは、その効果が表れているとともに安心感にもつながると評価するところ。
 
既にご承知置きのことかと存じますが、県推計によれば、本県の4月中の感染者のうち、
・マスクなしの会話・飲食によって感染した方が約85%
・県外での感染を発端とした方が約90%
を占めています。
 
つまりは、県が呼び掛けている二つの対策、「おはなしはマスク」と「県外往来の自粛」は、こうした数値を踏まえての理に叶ったもの。
 
福井県独自の緊急事態宣言期間は、明日13日までとなっており、予定通り解除となるのかの判断に注目が集まるところですが、結果はどうあれ、引き続き先の対策に留意をし、更なる改善に努めていきたいと思います。
 

【飲食時は「マスク会食」、バーベキューやスポーツ活動など、屋外活動でも会話時はマスク着用を徹底!】
 
コロナ続きで言えば、全国では11日、新たに6242人の新規感染者と113人の死者が報告されました。
 
全国の感染者は7日から3日連続で6000~7000人台の高い水準で推移、11日は3県で過去最多となるなど各地で深刻な状況が続いています。
 
そうした中、今日12日からは愛知県と福岡県に追加の緊急事態宣言が発令されます。
 
大学4年生になる長女もこの対象地域の名古屋に住んでいるということで、昨日連絡すると、「学校とアルバイト以外は外出していないけど、気をつけます」との返事。
 
こちらから言わずとも状況を察知し、GWも帰省することなく、こうして自粛生活を続けている姿を見ると、親として何ともやるせない気持ちになる訳ですが、今は受け入れるしかありません。
 
何と言っても心配なのは、一人暮らしで罹患した場合のことにつき、「何かあれば、いつでも連絡するように」と伝えやり取りを終えました。
 
愛知県の緊急事態宣言は5月31日まで。
 
対策効果が発揮され、予定通り解除となった暁には、せめて夏物を娘に届けるための県外往来をお許しいただきたいと思います。