敦賀市でも新型コロナワクチン接種始まる

ブログ

福井県内では、原子力発電所の40年超運転に対する県議会、知事判断に注目が集まっているところですが、2020年10月7日から定期検査を実施していた高浜発電所4号機(定格電気出力87万kw)については、4月12日に原子炉を起動し、昨13日には原子炉臨界に達しました。
 
この後は、諸試験を実施したうえで、4月15日には発電機並入、定期検査の最終段階である調整運転を開始、5月中旬には総合負荷性能検査を実施し、本格運転を再開する予定となっています。
 
今こうしている間も緊張感を持って起動操作や試験、パトロール対応にあたっておられる現場の皆さんに敬意を表するとともに、ノントラブルで工程を進め、電力供給の戦線復帰を果たされますよう心から願うところです。
 
それにしても、こうして順調に進んでいることはニュースソースにならないのか、あっても小さな記事でしか報道されませんが、安定した電力供給の影には昼夜分かたぬ努力があることを少しでもご理解いただければ、関係者の一人として幸いに思うところです。
 
さて、国内では、大阪で初となる1,000人超えの感染者、まん延防止重点措置の追加適用、ワクチン接種開始など、新型コロナウイルスに関するニュースが事欠きませんが、ここ敦賀市でも、昨日より高齢者施設3施設をモデル施設としてワクチン接種が開始されました。
 
これに関しては、4月9日にワクチン接種本部から各議員に対し、接種体制やスケジュールに関して説明したファックスが届いておりますので、本日はこの点について紹介させていただきたいと思います。
 
先行して接種を開始する「65歳以上の高齢者」(対象18,700人)の方について、まず「施設入居者」(約1,000人)に関しては、モデル施設として、リバーサイド気比の社、気比の風、湯の里ナーシングホームの3施設から開始、順次接種を行います。
 
次に「施設入居者以外」の方につきましては、以下の流れで接種を行う計画となっています。
 
【接種券発送】
・4月15日(木)に対象者宅へ一斉郵送
 ①接種券が入った封筒(白色)が届く
 ②その後、黄色い封筒で接種可能な医療機関の一覧、接種に関しての注意事項が書かれた封筒が届く
   →→→①②が届いた段階で予約が可能となります
 
【予約開始】 ①②は電話予約のみ、③は電話又はwebで予約
 ①4月26日(月)〜 65歳以上で介護事業所、子育て支援施設にお勤めの方
 ②4月28日(水)〜 65歳以上で仕事で医療、介護、子育て施設に出入りする方
 ③5月 1日(土)〜 ①②以外の65歳以上の方
 
【接種開始】
 5月12日(水)〜
 ①5月12日(水)集団接種(きらめきみなと館) 120人予定
 ②5月13日(木)集団接種(きらめきみなと館) 120人予定
 ③5月16日(日)集団接種(敦賀看護大学)   220人予定
※一日に接種可能人数の半数より試行的に接種を行い、医療関係者や接種者の意見を踏まえ、以降、各医療機関による「個別接種」も開始(但し、個別接種に関しては現在調整中)。
※集団接種については、5月16日以降、週2回ないしは3回を基本とし、水・木・日の曜日での対応で考えている。
 
【周知方法】
・市のホームページ、広報つるが、各区の回覧、RCN、FMつるがハーバーステーション、YouTube、フリーペーパー
 →→→敦賀市の「ワクチン接種ページ」はこちらから
 ※接種の概要や当日の流れが分かる動画もありますので、ぜひご覧ください。
 
以上が、敦賀市におけるワクチン接種(65歳以上の高齢者)の概要となります。
 
接種は2回必要ですので、高齢者の目処がついて以降、順次、65歳以下の方に関しても計画が示されますので、そこは優先順位があるものとご理解いただき、暫しお待ちいただければと存じます。
 
以前に確認しましたところ、敦賀市においては県内各市町と比べても大変多い、24の医療機関がこのワクチン接種に協力をしてくれているとのことであり、高齢者の皆さんは特に、より身近なかかりつけ医のところでの接種も可能となっています。
 
こうして献身的にご協力いただける市内医療関係者の皆さんに感謝の気持ちを伝えつつ、安全で安心に接種が進むことを願っております。
 
またご不明な点あらば、私でも結構ですが、市の方では相談専用のコールセンターも設置しておりますのでぜひ以下の電話番号にお問い合わせいただければと思います。
 

 
それでは、引き続き感染対策にご協力をいただきながら、「市民力」でこのコロナを何としてでも乗り越えましょう!
 

【敦賀市のワクチン接種スケジュール(市ホームページより抜粋)】