対策効果を信じて頑張りましょう!

ブログ

「本来であれば」の枕言葉をつけたうえで、絶好の行楽日和であった昨日。
 
不要不急の外出自粛遵守のもと、普段手が回ってなかった被服類の断捨離や草むしり、せめて免疫力を高めるためと少しの散歩にて過ごしました。
 

【山地区入口の巨木】

【夢街道の芝桜。まさにピンクのじゅうたん】
 
とは言っても、新聞に掲載された敦賀市の中小企業支援の内容を始め、清掃センターへのゴミ持込み、国の特別定額給付金(ひとり10万)の給付についてなど、電話やメールにて質問が寄せられ、それぞれ知り得る範囲で対応させていただきました。
 
これまた「本来であれば」の言葉がつきますが、基本こういった場合、face to face(直接対面)での対応を心掛けているのですが、この点はテレワークにてご容赦ということで。
 
福井県は感染者、死亡者も昨日の発表はゼロ。
県のホームページにある、検査者数やコールセンター相談件数、そして何より病床占有率が下がってきていることは、感染発症者数より退院数が上回ってきていることを意味しています。
 
専門家では無いので、これ以上の勝手な分析を述べるのは差し控えますが、皆さんおひとりお一人の対策や行動が、徐々に効果として現れてきているものと思います。
 
この後GWと続きますが、対策の効果を信じて、引き続き、ともに頑張りましょう!
 

【長谷の小山での千手観音様。コロナの早期収束をお願いします!】