「真」心であなたを「救」う=マスク

ブログ

以前に紹介しました、敦賀高校野球部のマネージャーさんが社会福祉協議会に寄贈した「手作りマスク」について。
 
保護者も閲覧出来る部の管理アプリでの紹介によれば、このマスクは「真」心であなたを「救」う「真救(マスク)」と名付けられているそうです。
 
マネージャーさんのあたたかい気持ちが込められた、とても素敵なネーミングですよね♫
 
マスクに関しては、敦賀市では妊娠中の方を対象に10枚の配布、福井県からは1世帯計100枚(50枚/箱×2箱)までの購入券が配布されます。
 
配布枚数の多い少ない、価格が高い安いの声も耳にしますが、どうでしょう、ここはそう言いたい気持ちをグッと堪えていただき、確保出来ることで生まれる安心感と気持ちのゆとりが効果と受け止めていただけないでしょうか。
 
手作りは勿論のこと、既製品であっても、この時期に届く1枚1枚は「真救(マスク)」に違いないと思いますので。
 
なお、県があっせんする「真救」に関して杉本知事は、「独自のルートにて十分な量を確保しているので、どうか買い急ぎは控えていただくようお願いしたい」と呼び掛けています。
 
明日23日(木)より順次、購入券が各戸に郵送されますが、知事の呼び掛けに応じ、購入店舗(ゲンキー)で3密を形成しないよう、ひとり一人が気配りのうえ行動していきましょう!
 

(県からの真救は、このタイプともう1種類の2種類になるとのことです)