「やまたけNEWS(第5号)」本日発行!

ブログ 活動報告会

本来であれば、開設し賑わいを見せているはずだった「海の日」、歓喜の渦の中、東京オリンピックが開幕していたはずだった「スポーツの日」と続く4連休も今日が最終日。
 
新型コロナウイルスを言い訳にして、「〜はずだった」とネガティブ思考、マイナススパイラルに陥っていては何も始まらないことを、昨日投稿しました高校野球が示してくれましたので、彼等の姿に習い、ポジティブ思考、プラススパイラルに回るよう取り組んでいかねばなりません。
 
そういった思いのもと、本日は「やまたけNEWS」を新聞折込みさせていただきました。
 
定例会ごとに発行しているこのNEWSも早いもので、今回が「第5号」となりました。
 


 
このブログにせよ、やまたけNEWSにせよ、私は議員という立場である以上、有権者の皆さんに対しては上っ面の言葉や議会でのやり取りだけでなく、自身の思いや魂を込めて伝えねばならないとのスタンスであり、読み手の皆さんからすれば、少々「暑苦しさ」を感じる文章となっているかもしれませんが、そこは「山本武志」のスタイルとご理解いただきたく存じます。
 
また、今回の発刊に際しては、貴重な税金(政務活動費)を使わせていただく予定です。
 
政務活動費に関しては、敦賀市の場合、議員ひとりあたり4万円/月、会派単位で与えられるということで、私が所属する市民クラブ(2人会派)に対しては年間96万円の使用が出来ることとなります。
そうした重みも踏まえながらとなれば尚のこと、税金を使わせていただくに値する内容、価値で無ければならない訳でありまして、お読みいただけた方におかれましては、私の書いた内容がそれに値するのか否か、正直な感想やご意見などを頂戴出来ればと思います。
 
限られた紙面で作成する以上、今回も分量調整に苦慮しましたが、伝えたいポイントについては「太字」、「POINT」の注釈を入れるなど、若干の改良を加えました。
 
特に、今回お伝えしたいのは、新型コロナへの備え、敦賀の医療の実情についてであり、敦賀市内の皆さまにおかれましては、是非とも数ある新聞広告の中から取り出していただき、お読み取りいただければ幸いに存じます(今朝見ましたら、広告を束ねる役目をしておりましたので…)。
 
また、市外の皆さまにおかれましては本ページの写真、或いは追って掲載します「山本たけしホームページ」からアクセスのうえご確認いただきたく。
 
コロナ禍にあって、集合型の「議会報告会」開催が難しい状況である訳であり、地域の皆さんへの対応に苦慮しているところでありますが、だからと言って市民の皆さんに「お知らせする義務」を放棄してはなりません。
 
まずは、いま私が出来る紙媒体やSNS(Facebook、LINE、instagram)を活用し、ひとりでも多くの方に実情や政治に関心を持っていただくことに取り組んで参りますので、メールでもFacebookでも、もちろん直接でも方法は何でも構いませんので、ビシバシと忌憚のないご意見を頂戴出来ますよう宜しくお願いいたします。